活動報告

2022年2月7日

活動報告下松市の介護予防事業「お口の健康教室 出前講座」に講師として講座を担当しました

下松市「お口の健康教室」活動報告
日時 1月12日 午前10時~11時
場所 下松市久保公民館
内容 知っておこう!お口の細菌と病気との関わり
対象 久保公民館 亀の甲学級
(高齢者学級)


この教室は下松市役所長寿社会課の介護予防事業「お口の健康教室 出前講座」として開催され委託先下松市歯科医師会より依頼があり歯科衛生士が講師として講座を担当しました。


スライドを用いて、現在の新型コロナウイルス感染拡大にともない、口腔内細菌とウイルス感染の関係について講話し、口腔清掃の重要性をお伝えしました。次に歯周病菌が影響する疾患などについての説明、歯周病菌の感染を予防する基本的な口腔管理の方法としてブラッシングの方法、効果的な歯磨剤の選択、義歯の手入れ、口腔乾燥予防等についてお伝えしました。
また、日本歯科衛生士会監修の「お口のケアとトレーニングで取り組むオーラルフレイル対策」のリーフレットを用いて口腔機能の低下によるオーラルフレイルの予防講話の後マスク着用したまま口腔機能体操を実践しました。


参加者の皆さんは、新型コロナウイルス感染予防の為に口腔清掃管理が重要だということをはじめにお話ししたことにより、より口腔の細菌の影響に興味を持たれた様子が伺えました。
口腔機能低下を防ぐの口腔体操や発音の重要性等をリーフレットに沿ってお話ししたことで、ご自身の口腔機能への関心を持たれました。実際の体操はマスクをを付けたままのため、正しく出来ているか評価出来ませんだしたが、体操そのものは参加者の皆様の関心も高く発音練習も含めてしっかり行うことが出来ました。
この機会に日常生活でも続けて頂ける事を期待します。         
            周南支部 河村美代子
活動の様子は下の添付資料をご参照ください。

pdf/yamaguchi/info/活動の様子2.pdf

pdf/yamaguchi/info/活動の様子1.pdf

活動報告 一覧