会の概要

会長挨拶

高齢化社会の今、自身で食べて味わえる口、そして自身の想いを言葉にして伝えられる口腔機能は、高齢者の老後の幸せを左右すると言っても過言ではありません。

また歯周病による全身疾患への影響は、糖尿病・脳梗塞・心臓病・動脈硬化・骨粗鬆症・肺炎のみならず、近年では認知症や感染症との関連もわかってきました。

加えて、周術期(手術前後を含めた一連の期間)の口腔ケアにより、入院日数や術後の感染率も減少できる為、現在の歯科衛生士は一般歯科診療所に留まらず、入院設備のある病院・介護施設・在宅医療と多方面にわたり歯科衛生士が求められるようになりました。

この会を通して、時代のニーズに応えられる歯科衛生士となれるよう、共にスキルアップしていくことができれば幸いです。

一般社団法人 山口県歯科衛生士会
会長  今田千恵美

所在地

一般社団法人 山口県歯科衛生士会

住所 〒753-0841
山口県山口市吉敷下東1丁目4番1号 山口県歯科医師会館内
TEL 090-4101-9870

山口県歯科衛生士会の事業・活動

一般社団法人山口県歯科衛生士会は県民の生涯を通して、歯・口腔の健康の健康維持増進を支援し、歯科衛生士の倫理の高揚に努めるとともに、他職種・他団体と連携・協力しながら保健・医療・福祉の増進に寄与する。

基本事業

  1. 歯科衛生士の資質の向上及び倫理の高揚に関する事業
  2. 地域社会の公衆衛生及び予防歯科衛生の普及啓蒙指導に関する事業
  3. 歯科衛生の調査研究
  4. 歯科衛生の広報宣伝に関する事業
  5. その他本会の目的を達成するための事業

会員協力事業

支部活動、介護予防口腔機能教室、母子口腔予防教室、他団体協力事業、行政協力事業

山口県歯科衛生士会 2021年・2022年度役員

会長 今田千恵美
副会長 金子郁子、井上克子
理事 橋本みゆき、笠華奈恵、白石絢子、柴田久美、藤田圭子、高田ゆりえ
監事 松井真由美

山口県歯科衛生士会 支部情報

県内に11の支部があり本会の活動と連携しながらより地域住民に密着した活動や研修会を開催しています。

支部名

  • 岩国・柳井支部
  • 光支部
  • 周南支部
  • 防府支部
  • 山口支部
  • 吉南支部
  • 宇部支部
  • 小野田支部
  • 下関支部
  • 長門支部
  • 萩支部